新しい東邦のデザイン

ロゴマーク


このコミュニケーションマークは、東邦大学が大切にする建学の精神「自然・生命・人間」をシンボル化したものです。自然、生命、人間をモチーフとしたアイコンが集まり、青い地球を構成しているこのシンボルは、自然、生命、人間をモチーフとしたアイコンが集まり、青い地球を構成しているこのシンボルは、自然や生命あるものとの調和や共生、互いに助け合い、補い合い、戒め合う、愛によって結ばれる世界観を表しています。「自然界のうちに生き、大自然のうちに生命を託して」生きるよろこびと、個にとらわれない全体的な視点をもって、人類のため、生きとし生けるすべてのもののために、学び、貢献していく人を育成する東邦大学のあり方を表現しています。 商標登録証